黒川温泉は、熊本県の阿蘇郡南小国町にある温泉地です。博多バスターミナルから温泉街までは高速バスを利用すると便利です。所要時間は約2時間半です。黒川温泉の緑豊かな山々に囲まれた里山の風景は、ふるさとに戻って来たかのように癒されます。温泉街の宿は30軒程ですが、黒川温泉では、温泉街全体を「1つの旅館」に、小径は「廊下」、旅館は「客室」に見立てていますので、「入湯手形」で外湯巡りをするのがひとつの文化となっています。

熊本の旅酒は、温泉街の中にある「後藤酒店」で購入しました。旅酒の醸造元は、創業1932年の河津酒造で、代表銘柄に「花雪」があります。
今回は、後藤酒店からほど近い温泉旅館「壱の井」に宿泊して、温泉と熊本の郷土料理と地酒を堪能しました。温泉は湯の華が浮く本物の硫黄温泉でした。

* * *

旅のメモ
【黒川温泉の特徴】
・泉質:硫黄泉、泉温:80~98度、効能:美肌効果

【後藤酒店】
・住所 熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6991-1
・営業時間 8:40~22:00
【壱の井】
・住所 熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6630-1