二日市温泉は、福岡県の筑紫野市にある温泉地です。JR 博多駅から二日市温泉までは電車で15分、「博多の奥座敷」と言われています。二日市温泉の開湯は奈良時代で『万葉集』にも歌われた歴史ある温泉です。こじんまりとした温泉地で旅館の数も 7 軒程ですが、その中でも「大丸別荘」は皇族方も宿泊する由緒ある温泉旅館です。温泉街には、「博多湯」「御前湯」などの外湯がありますが、「博多湯」は、源泉掛け流しの日帰り温泉施設です。

今回は、創業1865年の老舗旅館「大丸別荘」に宿泊しましたが、ホテルの快適性と旅館の風情を兼ね備えた心と体が休まる温泉旅館です。料理やサービスも一流ですが、何といってもこの宿の名物は80坪もある大浴場の「次田の湯」です。自然の川と滝つぼをイメージした源泉かけ流しの大浴場で、お湯はなめらかでやわらかく、浸かっていると肌がつるつるになる温泉です。

博多の旅酒は、JR博多駅構内にある売店で購入しました。旅酒の醸造元は、創業1673年の老舗蔵「大賀酒造」で、代表銘柄に「玉出泉」があります。大丸別荘の売店には、同じ二日市にある酒蔵「大賀酒造」のお酒が販売されています。

* * *

旅のメモ

【二日市温泉の特徴】
・泉質:放射能泉、泉温:42度、効能:神経痛、美肌効果
【大丸別荘】
・住所 筑紫野市湯町1-20-1
・日帰り入浴不可
【博多湯】
・住所 筑紫野市湯町1-14-5
・営業時間 9:00~21:00
【おみやげ本舗博多】
・住所 福岡市博多区博多駅中央街1-1
・営業時間 7:00~22:30