島原温泉は、長崎県の島原市にある温泉地で、長崎空港から島鉄バス、レンタカーを利用すると便利です。所要時間は約2時間です。島原半島には、島原温泉の他に小浜温泉、雲仙温泉があります。島原市は「水の都」とも呼ばれていて、市内の湧水群は国の名水百選に認定されています。

島原の旅酒は、「HOTEL シーサイド島原」で購入しました。旅酒の醸造元「山崎本店酒造」は創業 1884 年の老舗蔵で、代表銘柄に「まが玉」があります。
今回の旅は、島原温泉街にある海鮮料理が自慢の温泉旅館「海望荘」に宿泊して、海の幸をはじめ、郷土料理の「具雑煮」などを地酒と共に堪能しました。「具雑煮」は、美味しんぼにも掲載されています。また、デザートは、島原の伝統的スイーツ「かんざらし」をいただきました。「かんざらし」は、白玉粉で作った小さな団子を「島原の湧水」で冷やし、蜂蜜や砂糖などで作った特製の蜜をかけたものです。口の中でとろけそうな上品な甘みと喉越しのよさが人気の素朴な郷土の味となっています。
また、旅館の温泉は源泉 100%掛け流しで、泉質が炭酸泉のため肌に気泡がまとわりつきますが、これこそ本物の温泉と実感できます。

* * *

旅のメモ
【島原温泉の特徴】
・泉質:炭酸水素塩泉、泉温:40度、効能:美肌効果

【HOTEL シーサイド島原】
・住所 島原市新湊1-38-1
・営業時間 24 時間

【海望荘】
・住所 島原市下川尻町45
・日帰り入浴 10:00~20:00