「こつこつ庵」は、JR大分駅から少し離れて県庁街にあります。店の入り口の外壁に、懐かしい昭和時代のホーロー看板がたくさん貼り付けられているのが目印です。また、店内も古い看板や古ラジオなど昭和のコレクションが陳列されていて、まるで博物館のようです。
「こつこつ庵」では、関アジ、関サバ、ふぐからだんご汁、とり天など、大分の郷土料理と九州の本格焼酎を堪能できます。郷土料理では、白ごまのタレにカンパチなどの刺身を浸した「りゅうきゅう」が名物です。お酒は本格焼酎の他、日本酒、かぼす酎ハイなど種類が豊富です。
大分の旅酒は、創業1864年の老舗蔵「八鹿酒造」で、日本酒銘柄に「八鹿」があります。

* * *

旅のメモ
【こつこつ庵】
・住所 大分県大分市府内町3-8-19
・営業時間 11:30~14:30、17:00~22:30

由布院温泉は、大分県の由布市にある温泉地で、福岡方面からは高速バスの「ゆふいん号」を利用すると便利です。所要時間は約 2 時間です。
由布院温泉は、「別府の奥座敷」と呼ばれ、別府温泉に次いで温泉の源泉数と湧出量とも全国第2位の豊富な湯量を誇っています。また、温泉街から一望できる「由布岳」は、町のランドマークになっています。

湯布院の旅酒は、JR大分駅の構内にある「大分銘品蔵」で購入しました。「大分銘品蔵」は、大分県を代表するお土産や和菓子、雑貨が揃ったお店です。大分名物の「吉野の鶏めし」が人気です。「吉野の鶏めし」は、古くから大分県民に親しまれてきた伝統の郷土料理です。
この店で販売されている旅酒は、八鹿酒造の日本酒となります。由布院温泉は以前にも訪れたことがあるため、今回は、大分市内の宿泊先ホテルで一杯やりました。

* * *

旅のメモ
【由布院温泉の特徴】
・泉質:単純温泉、泉温:97度、効能:美肌効果

【大分銘品蔵】
・住所 大分市要町1-40 JR大分駅豊後にわさき市場内
・営業時間 7:00~21:30