「源氏」は、仙台では一番古い横丁「文化横丁」通称「ぶんよこ」の路地裏にひっそりと佇む老舗の居酒屋です。
店内は大きなコの字型カウンターになっており、周囲にベンチのような長腰掛が設置されています。また、カウンターの中には、今では珍しい「流動式燗付器」があります。この燗付器でお燗すると不思議と味がやわらかくなります。コップ酒一杯ごとに異なるお通しが出てくるシステムで、ひとり4杯までのルールとなっています。割烹着姿の女将さんが一人でお店を手際よく切り盛りしているのが印象的でした。

日本酒は東北地方の銘柄がメインですが、愛知県半田市のお酒「國盛」のにごりが定番になっています。(半田の旅酒は、酒蔵編の旅酒34番「知多」で前述しています。)

* * *

旅のメモ
【源氏】
・住所 宮城県仙台市青葉区一番町2-4-8
・営業時間 17:00~23:00

作並温泉は、宮城県の仙台市にある温泉地です。JR仙台駅から温泉街まではバスを利用すると便利です。所要時間は約1時間です。作並温泉は、「仙台の奥座敷」と呼ばれ、昔から多くの文化人に愛され続けている温泉地です。

宮城の旅酒は、作並温泉街にある老舗旅館「岩松旅館」の売店で購入しました。
旅酒の醸造元は、創業1849年の老舗蔵「森民酒造」で、代表銘柄に「森乃菊川」があります。「岩松旅館」には、川のせせらぎを感じながら温泉に浸かれる天然岩風呂や清流風呂があり、全て源泉掛け流しの天然温泉で、その湧出量も県内随一です。作並温泉は肌にやさしく、湯量も豊富なことから「美女づくりの湯」と言われています。今回は、残念ながら日帰り入浴の時間を過ぎていたため入浴できませんでしたが、次回の楽しみにとっておくことにしました。帰りは最寄り駅のJR作並駅までホテルの送迎バスで送っていただきました。

* * *

旅のメモ

【作並温泉の特徴】
・泉質:単純温泉、泉温:50~60度、効能:保湿効果
【鷹泉閣 岩松旅館】
・住所 仙台市青葉区作並温泉元湯
・日帰り入浴 11:00~14:00