【地酒コラム】旅の目的

2020/10/20
日本酒好きなら、旅の目的に地酒を求める人も多いでしょう。

蔵開きの時期を狙ったり、地酒を売りにした温泉宿を探したり、
旅行会社もそういったプランを用意しています。
そしてお土産にもやはり、地酒を買いたくなるものです。


 
しかし旅の思い出に地酒を買っても、保存状態が悪ければ台無しです。
また瓶に入った地酒は重く、長時間の持ち運びは負担になります。

では、お土産の地酒はどこで買うのが良いでしょうか?

まずオススメしたいのは、酒蔵で直接買う方法です。
蔵見学や蔵開きに参加すると、その蔵で作られた地酒の魅力を
知った上で購入できます。
保存状態も信頼でき、宅配発送対応をしてくれることも多く、
重い瓶を運ぶ必要もありません。

次にオススメなのは、その地域の酒屋さんを訪ねる方法。
その地域の魅力的な地酒を複数種類取り扱っている可能性が高く、
発送対応している場合もあります。
大切な商品として地酒を取り扱っているので、保存状態も心配いりません。
酒屋さんにお話を伺えれば、その土地に住む人との交流にもなり、
旅の貴重な思い出になるでしょう。

 

また駅などのお土産売り場でも、地酒コーナーがあります。
旅の最後に購入すれば、持ち運び時間も最短で済み、
負担を最小限に抑えられます。
自分で持ち帰れば、家についてすぐ、お土産の地酒を飲むことも可能。
地酒の味と共に旅の思い出を振り返り、心地よい気分で眠りにつけるでしょう。