【地酒コラム】創業100年を超える長寿企業

2020/11/04
世界に創業100年を超える企業がどれだけあるかご存じでしょうか?
調べてみると、2016年当時のデータで80,066社あるとのこと。

その中で、日本の企業数は、なんと33,069社あり、
世界全体の41.3%のシェアを占めています。

更に、創業200年以上の企業数に絞って比較してみると
日本の企業は1,340社で、世界全体の65.0%ものシェアを占めます。

正に日本は世界の中で「老舗大国」なのです。
ランキング7位には清酒製造業が入っています。
更に業種別に調べてみますと
日本の長寿企業の中で一番数が多い業種はなんと清酒製造業で、
創業100年以上の清酒企業は東京商工リサーチ2012年では763社、
帝国データバンク2014年では725社が存在します。

老舗を誇る酒蔵も歴史の流れによる減少は否めません。
1875年(明治8年)当時、約30,000社あった酒蔵数は
1882年(明治15年)酒税による影響下約16,000へ減少。
昭和の初期に8,000へ、戦後は4,000へ減少、
2000年に1,977へ、2016年現在は1,405社に減少しています。

日本が誇る老舗大国の中核を占める長寿企業が全国47都道府県
の各地に地域の誇り「地酒」としてまだまだ存続しています。

皆さん!
全国各地の地域の長寿企業を守るためにも全国各地を旅して
先祖代々長年守ってきた「地酒」の味比べをしてください。

きっとその旅が人生の良き想い出となることでしょう。