地域限定・岩手の地酒
平泉・花巻
旅酒20番
   

地域限定・岩手の地酒 旅酒20番 平泉・花巻

醸造元
岩手県 1973年創業 株式会社桜顔酒造
種類
日本酒 純米吟醸酒
度数
15度
コメント
芳醇な香り、軽快な飲み口
酒造URL
http://sakuragao.com/

お土産にもおすすめ 岩手の地酒 旅酒平泉・花巻 を飲める店・購入できる店

  • 岩手県花巻市湯本1-125 ホテル千秋閣

    ホテル千秋閣

    電話番号 0198-37-2150

    営業時間 8:00~22:00

  • 岩手県花巻市湯本1-125 ホテル紅葉館

    ホテル紅葉館

    電話番号 0198-37-2140

    営業時間 8:00~22:00

  • 岩手県花巻市湯本1-125 ホテル花巻

    ホテル花巻

    電話番号 0198-37-2180

    営業時間 8:00~22:00

  • 岩手県花巻市石鳥谷町中寺林第7地割17-3

    石鳥谷観光物産館「酒匠館」

    電話番号 0198-45-6868

    営業時間 9:00~17:30

  • 岩手県花巻市湯口字志戸平26 ホテル志戸平

    ホテル志戸平

    電話番号 0198-25-2011

    営業時間 8:00~19:00

地酒の産地 平泉・花巻の魅力

平泉は岩手県に位置し、2011年に世界文化遺産に登録されたことでも知られています。 世界遺産に登録された中尊寺や毛越寺は、極楽浄土の世界を実現するために造られたものであり、海外からの影響を受けながらも日本独自の文化や歴史、思想を反映しているほかに例を見ない建造物とされています。 観光名所とされている場所は、歩いて回ることも出来ます。 自然が豊かなので、新緑や紅葉、雪景色など季節によって異なった表情を楽しむことができるでしょう。

平泉・花巻

中尊寺 世界遺産に登録されている中尊寺は、嘉祥3年に比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁によって開かれました。 中尊寺には、非戦の決意が込められており、平和への願いが込められています。 中尊寺の堂塔の中でも、特に金色堂は創建当時の姿を残す唯一の建造物です。 敵味方関係なく極楽浄土に行ける様にという願いが込められているその姿は、金箔が輝く緻密で繊細な作りになっています。

毛越寺 以前は中尊寺を凌ぐほどの華麗さと規模を持っていたとされる毛越寺。 度重なる火災で建造物は焼失したものの、大泉が池を中心とする浄土庭園はその美しさを残しています。 この浄土庭園は、日本最古の庭園書といわれる作庭記に基づいて作られており、美しさはもちろん、学術的にも貴重で見所のある空間に仕上がっています。

宮沢賢治記念館 宮沢賢治の暮らした花巻の町には、賢治作品の題材やモデルとなった場所、賢治にまつわるスポットがたくさんあります。 多彩なジャンルに及ぶ宮沢賢治の世界と出会えるこの施設は年間20万人を超える訪問客を迎えています。