地域限定・栃木の地酒
日光
旅酒1番
   

地域限定・栃木の地酒 旅酒1番 日光

醸造元
栃木県 1673年創業 第一酒造株式会社
種類
日本酒 純米酒
度数
14度以上15度未満
コメント
軽快でなめらかな旨口
酒造URL
http://www.sakekaika.co.jp/

お土産にもおすすめ 栃木の地酒 旅酒日光 を飲める店・購入できる店

地酒の産地 日光の魅力

世界遺産となっている社寺、中禅寺湖や男体山など、豊かな自然が織りなす自然美。数多くの見所が迎えてくれる日光の魅力は一言では言い表せません。
旅酒は、そんな日光だけで味わう事が出来るお酒。 是非、日光の隅々まで楽しみ、素晴らしい時間と共に旅酒をご堪能ください。

日光

日光東照宮 日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。

華厳ノ滝 48もの滝が点在する日光周辺で、最も有名とも言えるのが華厳ノ滝。中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が作り出す雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。
5月には見事な新緑、6月にはたくさんのイワツバメが滝周辺を飛び回り、1月から2月にかけては十二滝と呼ばれる細い小滝が凍るため滝全体がブルーアイスに彩られ、四季折々に違った景色を堪能することができます

戦場ヶ原 この地が中禅寺湖をめぐって男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」だった、という神話が名前の由来といわれる戦場ヶ原。かつて湖であったものが湿原化したもので、400ヘクタールの広大な面積を誇ります。湿原をぐるりと囲むように自然探究路が整備され、2時間ほどで歩けるハイキングコースになっています。